名古屋市名東区 司法書士小林由夏事務所 相続 贈与 抵当権抹消 成年後見 会社設立 役員変更

2009年1月

最高裁判決

2009.01.23 債務整理

消滅時効の起算点についての最高裁判決が出ました。

過払い金返還請求権の消滅時効の起算点については、
発生時と取引終了時とどちらからカウントするかという問題がありましたが、
最高裁判所は取引終了時からとの判断を示しました。

消費者側にとっては朗報です。

しかし、最高裁は「継続的な金銭消費貸借取引に関する基本契約が,
利息制限法所定の制限を超える利息の弁済により発生した過払金を
その後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を含む場合には,・・・」
と言っていて、「基本契約」が認められる場合と認められない場合とで、
結論が大きく異なります。

はなかんざし

2009.01.23 日常のはなし

白い花が咲き始めました。


大阪出張

2009.01.19 日常のはなし

司法書士会の仕事で大阪へ行ってきました。

方向おんちでないはずなのですが、
大阪に行くと、どういうわけか、帰りの新幹線ホームを間違えて、
福岡方面のホームに行ってしまいます。

名古屋へ帰るには東京方面のホームに行かねばなりません。

前回は愛知県司法書士会の重鎮と帰りご一緒させていただき、
「こっちです、こっちです。」と福岡行きのホームまで上ったところで、
「小林さん、方向違わんか?」と重鎮に言われて、はっと気づきました。
(階段の上り下りさせて、ごめんなさい。でも、福岡までお連れしなくて良かったです。)

今回も、ふらふらと福岡行きのホームに行きそうになり、
一緒に帰った司法書士に、「そっちじゃないですよ」と言ってもらいました。

やば~。

3回目はないようにしたいです。

京都地方法務局

2009.01.13 登記のはなし

京都好きの私

京都地方法務局に登記を申請すると
書類を作りながら、テンションあがります。


ただし、住所がちゃんとよめません。
きょうとし かみぎょうく こうじんぐちどおり
ひがしはいる かみ・・・むにゃむにゃ・・・


独特の住所が また、京都らしくて、いいなあ、(←読めなくても、立ち直りは早いです。)
行きたいなと思います。

場所は 御所の近くのようです。

補正になって、「そんなに好きなら、京都まで直しに来るか」と言われると、微妙ですが・・・

ADR研修 応用編

2009.01.12 ADR

昨年の11月の1日、2日の両日、ADR研修の初級編
愛知県司法書士会で行われましたが、
1月10日、11日はこの応用編の研修が開催されました。
講師は先回に引き続いて、入江秀晃先生でした。

前回の研修と同様に 参加型研修で、
DVDを見ながら、事例をグループで話し合ったり、
ADR調停のロールプレイをしたりしました。

参加型の研修は 眠くならなくて、いいのですが、
研修中、集中していないといけないので、
私的には かなり疲れます。
(ということは、私は普段の講義型の研修は 
ぼや~としていたり、眠っているのだろうか?)

頭も体もくたくたになりましたが、
充実した気持ちで研修を終えることが出来ました。


花かんざし

2009.01.12 日常のはなし

なんとなく、疲れが取れず、元気が出ません。

事務所にお花でも飾って、植物のパワーをもらおうかな?
なんて思って、鉢植えのお花
アトリエ トレフル
さんで買いました。
















「花かんざし」

白い花が咲くそうです。

事務所訪問

2009.01.07 日常のはなし

年明けに風邪を引いて以来、調子が悪くて、
気持ちも滅入っていましたが、

なんと昨日は、
愛知県司法書士会のマドンナ(と、小林は思っています)の
司法書士Tさんが、
「近くに来たから、行ってもいいですか~」という電話の後、
事務所へ遊びに来てくれました。

Tさんがいる間に、Tさんの得意分野のことをあれこれ教えてもらったり、
お茶を飲んだり、Tさんのお土産のベトナム旅行のお菓子を食べたりしながら、
充電させてもらいました。


Tさん、ありがとう。
風邪をうつしていないといいけど・・・
それだけがちょっと心配です。

あけましておめでとうございます。

2009.01.05 日常のはなし

あけましておめでとうございます。

大晦日にお千代保稲荷に初詣に行き、
あまりの寒さに、風邪を引いて寝込んでおりました。


子どもの頃、風邪を引くと中耳炎になる癖がありましたが、
なんとなく、左耳に独特の予兆を感じて、ビクビクしています。

出歩いて 更に 風邪をこじらせないように
事務所で、静かに事務仕事をしています。


今年もよろしくお願いいたします。