名古屋市名東区 司法書士小林由夏事務所 相続 贈与 抵当権抹消 成年後見 会社設立 役員変更

登記のはなし

渉外相続登記 名前の読み方

2010.10.13 登記のはなし

外国人と結婚し、外国籍となった相続人の方の 日本語のお名前の読み方が難しくて、

 

ちゃんと読めず、「外国籍になったときに 名前を変えたのかしら」と ず~っと思っていました。

 

法務局に、事前相談に行った時も

 

私:「で、この方は、日本国籍のときと名前がちがうんですよね」

 

登記官:「う~ん、除籍とつながらないね」

 

なんて、話していましたが、なんと、今回の件を担当してる弁護士さんが、

 

「もともと そういう名前でないの?」 と 一言。

 

えっ sweat01  そう読むの?

 

あれこれ 悩んで 遠回りをしてしまいました。think

 

  

 

渉外相続登記 その2

2010.10.13 登記のはなし

渉外相続登記で あいかわらず 苦労している小林です。

 

相続人の方に、日本語で作った遺産分割協議書を送って 外国で サイン証明をしてもらいます。

 

在外邦人(外国に住んでいる日本人)の場合には、日本の大使館や領事館に行けば、

 

そこで、サイン証明をしてもらえますが、外国籍の場合には、ほとんどの場合、

 

日本の大使館や領事館では、サイン証明をしてもらいません。

 

で、現地のノータリーパブリックなどで、サイン証明をもらうのですが、

 

なんと、今回のノータリーパブリック、遺産分割協議書が、英文でないと、ダメって言われちゃいました。

 

う~ん、がんばろう。 weep                                                   

                
  

   

研修

2010.10.12 登記のはなし

先月の3連休、大阪の コスモスクエアに 「要件事実」 の研修に行ってきたのですが、

 

今月の3連休は、 また、 大阪の天満橋まで 「商業登記スペシャリスト養成塾」 という研修に行ってきました。

 

講師の方々は 何冊も本を執筆されておられるような 超有名な方ばかりで 

 

緊張しながらの研修でしたが、まさに目からうろこの連続でした。

 

 修了証 をいただきました。wink

 

101012_0828~01

 

3日間、ほぼ同じ姿勢をしていたのと 何冊も重い本を入れたバッグを肩から下げて移動したので、

 

肩が バキバキになってしまい、名古屋に帰ってきてから、お気に入りの肩もみに行ってきました。

 

(講師の先生は、神﨑満治郎先生も含めて、90分1コマの講義中、立ったままお話をされます。

 

これが、一日に何コマもあります。

 

座って聞いている私が、ヤワなことを言っていては、バチが当たりますが・・・)

 

今週・来週の土日は 研修で お休みなしですので、肩を楽にしてもらって、

 

気持ちをリセットし、また、がんばりたいと思っています。

  

本局

2010.09.15 登記のはなし

最近、本局の商業登記の出来上がりが早い。

 

少し前、一宮支局の商業登記部門が統合した頃は、かなり遅い気がしたけど。。。

 

補正のコメントかと思うと、登記完了のお知らせだったりする。coldsweats01  

  

  

渉外相続登記

2010.09.03 登記のはなし

渉外(外国人が関わる)登記で苦戦中です。wobbly

 

経過は追って報告します。  

  

  

印紙

2009.08.10 登記のはなし

収入印紙です。




登記申請の際の登録免許税は、
収入印紙で収めたりします。
(他にも方法はありますけど。)








の絵が付いていて、どれもきれいです。
高額印紙になると、色もきれいな気がします。

安い印紙だとが一つだけ。。。。せこいな

ってな事は、どうでもいいのですが、
高額印紙になると、どれもで、
デザインも同じ!
金額を間違えそうでヒヤヒヤします。

以前、勤務していた事務所で聞いた話ですが、
復代理(他府県など、遠方の司法書士が、
物件の管轄の法務局の近くの司法書士に、
登記申請と登記済証の受け取りを依頼することです)
の依頼があった際、
10万円と1万円を間違えて貼ってきた司法書士事務所があったとか・・・

人事と思えません。

京都地方法務局

2009.01.13 登記のはなし

京都好きの私

京都地方法務局に登記を申請すると
書類を作りながら、テンションあがります。


ただし、住所がちゃんとよめません。
きょうとし かみぎょうく こうじんぐちどおり
ひがしはいる かみ・・・むにゃむにゃ・・・


独特の住所が また、京都らしくて、いいなあ、(←読めなくても、立ち直りは早いです。)
行きたいなと思います。

場所は 御所の近くのようです。

補正になって、「そんなに好きなら、京都まで直しに来るか」と言われると、微妙ですが・・・

補正

2008.12.11 登記のはなし

たいてい司法書士さんのブログを覗くと
「補正」についての悲喜こもごもが綴られています。

「補正」っていうのは、登記申請をしたあとで、
法務局から、「これじゃあ、登記は通りませんよ。直してください。」って
言われることです。
そんな申請は司法書士としては 誉められるものではありません。
と言いつつ、「補正」の連絡はたま~にあります。

登記の申請を出した後、法務局方面の局番が
電話のディスプレイに表示されると、「補正の連絡か?」と
心臓がどきどきします。

今日、半田支局から電話がかかり、
どきどきしながら電話に出たら、
やっぱり補正でした。

「補正」で直らないと「取り下げ」になるので、直せるだけいいのですが、
「完璧!」と思って申請したのに、補正になるのは結構ショックです。


電話の後、しばらくぼや~んとしていたら、
同期から電話がかかり、
あまりにテンション低いので、びっくりされちゃいました。


また JAVA入替の後日談

2008.10.27 登記のはなし

JAVAを入れ替えたら、PDFが一部使えなくなってしまいました。

なんで~?

業者さんのOさんに、
「名東方面に来たときに、うちの事務所に寄ってなおしてください」と電話・・・

いつもいつも、Oさんに頼りっぱなし・・・

でも、
「毎回トラブル起こしているんだし、
うちのソフト『オンラインドクター』入れてくださいよ~」

と無理に言わないところが、うれしいOさんです。

Oさん、ごめんね。

またJREの入替

2008.10.14 登記のはなし

また JREの入替ですって。

10月20日以降、入替をしていないと
法務省のオンラインシステムが使えなくなるみたいです。

うちの事務所では、毎回、入替で何かしらトラブルが発生しているので、
うんざりしています。

「絵で見てわかる入替え作業」というマニュアルをダウンロードし、
バージョンアップ後のプログラムもダウンロードし、
入替るばかりに準備していますが、果たして、大丈夫だろうか?私。

« Prev - Next »