あなたの味方は優しい法律家CONTENTS
業務内容
報酬一覧
事業所案内

ブログ
お悩み別ご相談フォーム
登記手続
成年後見
債務整理
相談フォーム
お問い合わせ

司法書士 小林 由夏 事務所
〒465-0054
愛知県名古屋市名東区高針台
2丁目407番地 ジュネスTD101号
TEL 052-709-5321
FAX 052-709-5322
E-mail:info@office-5884.com
地図はこちら

自己破産 債務整理 任意整理-名古屋市名東区 司法書士小林由夏事務所 愛知県 名古屋


11月 28 2015

公衆用道路の登録免許税

不動産の名義を変更する場合(所有権移転登記とかです。)は

登記申請時に登録免許税を納めなければなりません。

「不動産売買のとき、司法書士にえらい高いお金払った。」と

お聞きすることがありますが、この「えらい高いお金」の大半は

登録免許税という税金です。

 

登録免許税の額は、固定資産評価証明書に書かれている不動産の価額に

登録免許税法で決まっている税率をかけます。

 

非課税の不動産の場合ですが、

例えば、 「公衆用道路」の場合には、その土地に接近した位置にあり、

かつ、その土地とほぼ同種類の土地(近傍宅地)の

1平方メートルあたりの価格に地積をかけて、さらに、それに100分の30をかけて算出した額が、

不動産の価額となります。

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページトップへ

 
ホーム 個人情報保護方針