名古屋市名東区 司法書士小林由夏事務所 相続 贈与 抵当権抹消 成年後見 会社設立 役員変更

スーツとバッジ

2011.08.15 日常のはなし

今日は お盆。

 

お盆だし、事務所で 仕事するのに 「クールビズでいいか」 と TシャツとGパン姿でした。

 

で、さらに、お盆だし、この格好のままで良いかと、

郵便局と 

裁判所へ訴状を出しに行くのと 

法務局に出来上がった会社設立登記の原本還付と印鑑カードの受け取りに行ったのですが・・・

 

どうも、調子悪かったです。

 

って言うのは、まず、郵便局で、訴状に張るちょっと高めの収入印紙を買おうとしたところ、

間違えてないか聞かれたり、

定額小為替を買おうとしたところ、使い方を知っているか聞かれたり

 

裁判所の受付で、いつもは、手渡ししたら、ささっと確認するだけなのに、結構念入りにチェックされたり(訴状の代理人名と訴訟委任状を見て、解放されたけど)、

 

法務局で、印鑑カードの交付申請書を出したら、「ご本人じゃないけど、司法書士事務所の方?」って、聞かれたり・・・

 

行く先々で引っかかるので、

やっぱり、スーツとバッジで来ればよかったのかも・・・と思いつつ。

お盆で暇なので、皆さん親切だったのかもしれませんが、

バッジの信用力に恥じないよう精進しようと思った一日でした。

                                      

                                               

2コメント

2 コメント to “スーツとバッジ”

  1. こじま2011/08/17 at 9:58 AM

    今から8年程前になるのでしょうか、当時私は30代前半だったのですが、一応、某福祉施設の施設長でして。で、今と変わらず、ラフな姿で施設協会の所長会などへ。

    周囲はスーツ姿、最低ジャケット着用のおじさん(失礼)ばかりでしたので、よく受付で、「代理の方ですか?」と聞かれました。

    人間、結構外見も大切だということは分かっていますが、40を過ぎた今も、反省が足りない私です。

  2. 小林由夏2011/08/17 at 6:06 PM

    よほど怪しいおばちゃんに見えたのでしょうか?
    この日は、どこへ行っても、行く先々でこんな感じだったので、
    ちょっと、凹みました(笑)

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree