名古屋市名東区 司法書士小林由夏事務所 相続 贈与 抵当権抹消 成年後見 会社設立 役員変更

主たる事務所変更の日

2011.06.14 登記のはなし

この前、補正 で ビクビクしていた登記の話。

 

ある法人の入っているテナントビルの名称が変わった。

 

主たる事務所「移転」じゃない。移転しないんだから、「変更」になる。

 

結構、ここまででも悩んだのに。。。

 

変更日って、いつよ?

 

テナントビルの名称が変わった日だと思った。

 

別々の法人の「主たる事務所変更」の登記申請が2件があったので、それらを A、B 2箇所の法務局に申請した。

 

A法務局からは、「定款変更の認可書到達の日だから、日にち違うよ」って、連絡が来た。

 

で、登記官に、「定款変更は認可書到達の日だけど、住居表示実施に伴う主たる事務所の変更は、住居表示実施の日じゃないか。主たる事務所の変更の日付はテナントビルが名称を変更した日だと思う。」 と遠慮がちにたてついてみた。

 

そうしたら、「住居表示実施は公的なものだから認可に左右されないけど、テナントビルの名称の変更は、住居表示実施とは同視できないでしょ。定款変更の認可がないと効力は発生しないんじゃないか。」と言われた。 ムム。 そうか~?

 

え~?? そうか~???

 

B法務局からも連絡あるだろうなと思っていたら、なんと、そのまま、登記が通ってしまった。

 

え~sweat01

        

4コメント

4 コメント to “主たる事務所変更の日”

  1. みうら2011/06/16 at 8:10 PM

    ビル名は入居者が決めているものであり、所有者は決めていません。と有名な会社にいわれましたよ。
    なので、当社では判断できませんと。
    別館なのかアネックスなのかとかも含めて。
    なので、区役所側で適宜決めてほしいと。

  2. 小林由夏2011/06/17 at 9:47 AM

    みうら様、コメントありがとうございます。

    不勉強で、アドバイスの趣旨が、いまひとつ汲み取れないので、
    もう少し噛み砕いてご説明いただけると助かります。 

  3. みうら2011/06/17 at 6:52 PM

    某建物の名称がテナントにより違っていたので、区役所の事務の支障があり、
    区役所の担当者だった私が所有者に電話して確認した。
    回答は上の通りでした。

  4. 小林由夏2011/06/17 at 10:53 PM

    みうら様、ありがとうございます。

    定款の記載事項としての「事務所の所在地」は、最小行政区画までを定めれば足りますが、登記事項としての「主たる事務所」は、現実に設置された所在場所(所在地番)まで、具体的に記載します。
    会社の場合、ビル名まで登記するかしないかは任意なので、医療法人も同様だと思うのですが、ビル名まで登記した場合には、そのビルの名称が変わった場合には、変更の手続が必要ということになります。その変更日付が、定款変更の効力発生日か、実際にテナントビルが名称を変更した日か、というところで見解が分かれてしまいました。

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree