名古屋市名東区 司法書士小林由夏事務所 相続 贈与 抵当権抹消 成年後見 会社設立 役員変更

渉外相続登記 名前の読み方

2010.10.13 登記のはなし

外国人と結婚し、外国籍となった相続人の方の 日本語のお名前の読み方が難しくて、

 

ちゃんと読めず、「外国籍になったときに 名前を変えたのかしら」と ず~っと思っていました。

 

法務局に、事前相談に行った時も

 

私:「で、この方は、日本国籍のときと名前がちがうんですよね」

 

登記官:「う~ん、除籍とつながらないね」

 

なんて、話していましたが、なんと、今回の件を担当してる弁護士さんが、

 

「もともと そういう名前でないの?」 と 一言。

 

えっ sweat01  そう読むの?

 

あれこれ 悩んで 遠回りをしてしまいました。think

 

  

 

0コメント

Comments RSS

コメント記入